Comac Group - Kegging & bottling plants
Header content

Latest news from Blog

6 November 2019
Augmented Reality and Comac Kegging Machines - A Debut at 2019 Brau Beviale
realtà aumentata_1 The 2019 edition of Brau Beviale, scheduled in Nuremberg from November 12th to 14th marks another stage over Comac path in applying the Industry 4.0. At the CFT Group stand, Hall 7, Booth 341, a new technology that will be installed on board the K1 and K2 kegging machines. continue
20 August 2019
"The Street Performer", a sculpture by Salvatore Perchinelli, is on exhibit at Comac
Opera in Comac Attention to the surrounding world and to all art forms that represent it have always been part of Comac DNA continue

自動樽洗浄(内側)システム

Comacは樽内側洗浄溶液の準備、保管用の自動システムを提供しています。このシステムには毎時生産量に適した複数の保管タンクが設置されています。タンクはステンレス鋼AISI304Lです(酸性の水溶液用タンクにのみAISI316Lが利用されています)。

 

システムには、洗浄工程や洗浄溶液の準備、保管を管理するために必要な完全自動制御装置が装備されています。

 

この装置は、商品(充填対象品)の品質劣化を招く恐れのある汚染要因を樽内部から除去することを目的として開発されました。

 

機械用CIP全自動定置洗浄ユニットと消毒殺菌ユニット 

 

消毒殺菌対象の機械に適した容量のタンクが複数設置されています。機械用洗浄のCIP(自動定置洗浄システム)ユニットによって、自動的に洗浄溶液、消毒殺菌溶液の準備ができ、洗浄工程の実施、そして洗浄が設定通りに実施されたかどうかの確認が可能となります。

 

この装置は、樽詰め、瓶詰め機械内部から、充填作業終了時においても、また充填対象品の取替時においても、商品(充填対象品)の残留物を完全に除去することを目的として開発されました。化学的消毒殺菌を伴う高流量洗浄の機械的作用によって、機械内部の残留物が残りやすい箇所を丁寧に、徹底的に洗浄します。

 

目的に合わせた数タイプの洗浄プログラム(商品の取替時、1日の業務終了時、1週間の業務終了時)があり、PLCに記録されています。またプログラムの追加も容易に行うことができます。 

フォトギャラリー

シェアする