Comac Group - Kegging & bottling plants
Header content

Latest news from Blog

6 November 2019
Augmented Reality and Comac Kegging Machines - A Debut at 2019 Brau Beviale
realtà aumentata_1 The 2019 edition of Brau Beviale, scheduled in Nuremberg from November 12th to 14th marks another stage over Comac path in applying the Industry 4.0. At the CFT Group stand, Hall 7, Booth 341, a new technology that will be installed on board the K1 and K2 kegging machines. continue
20 August 2019
"The Street Performer", a sculpture by Salvatore Perchinelli, is on exhibit at Comac
Opera in Comac Attention to the surrounding world and to all art forms that represent it have always been part of Comac DNA continue
技術サポート
オーダーメイド機械

樽ライン

飲料加工用と各種形状の樽詰め用全自動式、半自動式機械設備です。Comacの幅広い製品ラインアップから最適な解決策を選び、お客様のご要望に応じられるように企画・製造されます。

各種機械設備は最大生産量40樽/時間の半自動式、生産量40〜200樽/時間の全自動式、生産量200樽以上/時間の全自動式の3つのカテゴリーに分類されます。

 

機械設備は、ステンレス鋼製の樽対象に研究、企画されたものですが、プラスチック製ワンウェイ・ケグ用としても対応可能です。

 

20年以上にわたって培ってきた技術競争力と高技術、そして利用する素材へのこだわりは、弊社機械設備の信頼性と高性能を保証しています。各種機械には容易で迅速な樽サイズ切替システムが装備されています。

システム

半自動式最大40KPH

半自動式最大40KPH

仕様詳細
全自動式最大40〜200KPH

全自動式最大40〜200KPH

仕様詳細
全自動式200KPH以上

全自動式200KPH以上

仕様詳細

マシン

樽洗浄機(外側) 標準仕様

樽洗浄機(外側) 標準仕様

仕様詳細
パストライザー 標準仕様

パストライザー 標準仕様

仕様詳細
樽用補助機械 標準仕様

樽用補助機械 標準仕様

仕様詳細
樽用洗浄機・充填機 標準仕様

樽用洗浄機・充填機 標準仕様

仕様詳細
コントロールステーション 標準仕様

コントロールステーション 標準仕様

仕様詳細
高効率のモジュラーシステムHS6T

高効率のモジュラーシステムHS6T

仕様詳細
自動樽洗浄(内側)システム

自動樽洗浄(内側)システム

仕様詳細
ラインスタート・ラインエンド 標準仕様

ラインスタート・ラインエンド 標準仕様

仕様詳細
シェアする

Latest news from Blog

realtà aumentata_1
06 November 2019
Augmented Reality and Comac Kegging Machines - A Debut at 2019 Brau Beviale
The 2019 edition of Brau Beviale, scheduled in Nuremberg from November 12th to 14th marks another stage over Comac path in applying the Industry 4.0. At the CFT Group stand, Hall 7, Booth 341, a new technology that will be installed on board the K1 and K2 kegging machines.
continue
Opera in Comac
20 August 2019
"The Street Performer", a sculpture by Salvatore Perchinelli, is on exhibit at Comac
Attention to the surrounding world and to all art forms that represent it have always been part of Comac DNA
continue