Comac Group - Kegging & bottling plants
Header content

Latest news from Blog

6 November 2019
Augmented Reality and Comac Kegging Machines - A Debut at 2019 Brau Beviale
realtà aumentata_1 The 2019 edition of Brau Beviale, scheduled in Nuremberg from November 12th to 14th marks another stage over Comac path in applying the Industry 4.0. At the CFT Group stand, Hall 7, Booth 341, a new technology that will be installed on board the K1 and K2 kegging machines. continue
20 August 2019
"The Street Performer", a sculpture by Salvatore Perchinelli, is on exhibit at Comac
Opera in Comac Attention to the surrounding world and to all art forms that represent it have always been part of Comac DNA continue

トンネル式加熱冷却装置 標準仕様

Comacは冷却包装、加熱包装された商品を室温に戻すために必要となるトンネル式加熱装置と冷却装置を製造しています。

どちらのユニットもステンレス鋼AISI304製で、機械内部にはプラスチック製のチェーン上に容器が設置され、外部のギヤードモーターによって上部からのシャワー噴射(温度は様々)を通り、出口まで進みます。搬送速度は作業所要時間を変更可能な操作盤で調整することができます。


冷却水節約のために企画、開発されたサイクルで、槽内の水温を一定に保つ装置器によって調整されます。


槽には清掃と定期的メンテナンス用にアクセスドアが入口、出口の側面片側に取り付けられ、さらに側面ポンプから取り外し可能なパネル型フィルターが2枚取り付けられています。


出入口に設けられた強化ガラス製の開閉扉は、殺菌処理後に作業台に残ってしまった容器を取り除くために取り付けられています。


ステンレス鋼製の開閉装置には、機械の全作動パラメータの確認、設定が可能な制御盤と、高温処理の工程を監視して各測定値を記録する電子図記録装置が取り付けられています。

フォトギャラリー

シェアする