Comac Group - Kegging & bottling plants

樽洗浄機

Comacの機械で最高のサービスを

樽洗浄機は、樽詰め用飲料の衛生と安全の確保に不可欠な機械です。樽洗浄は樽の内外に付着した危険因子を除去する工程であり、樽の充填過程における製品の汚染を防ぎます。

 

Comacは20年以上に渡り樽洗浄システムを製造しています。以下、樽の外側用と内側用の2つの樽洗浄機をご紹介します。

 

 

樽外側洗浄機

Comacでは、樽外側表面を洗浄する様々な樽外側洗浄機を製造しています。システムは1~3セクション、1または2ラインで構成され、ライン上を樽が移動します。各セクションには、洗浄溶液用の容器、フィルター、脱水ポンプ、洗浄溶液温度モニターが設置されています。脱水ポンプは容器から溶液を汲み出してノズルに送り込み、そこから溶液が樽へ噴射されます。樽に貼られた紙ラベルをも剥がせる高圧洗浄システムを取り入れたモデルもあります。また、この設備にはドアが設置されており、機械の清掃とメンテナンスを容易に行うことができます。

 

洗浄溶液が汚れや不純物で汚染されるのを懸念される方には、フィルターを追加した樽洗浄機もあり、汚れが検知されると自動的に溶液のフィルタリングを行います。フィルターは自洗式ですので、フィルター洗浄の手間も省けます。

 

 

 

樽内側洗浄機

Comacでは、樽の内側を洗浄する樽内側洗浄機も製造しており、洗浄溶液の保管容量に応じた複数のタンクが装備された、必要時に即使用可能な機械を各種取り揃えています。全ての樽洗浄機には監視システムが搭載されており、全自動で洗浄溶液と樽洗浄の工程を常時監視できます。更に、タンクはステンレス鋼AISI 304L製で、耐久性と衛生に優れた高品質素材でできています(タンクに酸性溶液を注入する場合にはAISI 316L製となります)。

 

 

飲料製造業向け樽洗浄機をお探しの方は、弊社までお問合せ下さい!


シェアする