Comac Group - Kegging & bottling plants

リーン生産方式

Comac は組織のより効率的な経営・運営を図るために「リーン生産方式」を導入しています。

製造工程におけるムダを排除し、スリムな生産活動を行い、品質を保ちながらも効率的な運営を図ることを目的として、Comacは「リーン生産方式」を企業哲学としています。

 

トヨタ生産方式 (TPS:Toyota Production System)は、製造行程や企画開発を再構築する、そして 製造工程おけるすべてのムダを排除しつつ、より効率的になるように各工程の方法を改善するという生産管理方式です。

 

この効率的な生産方式には、業務の行程を整理・標準化し、ビジネスプロセス・マネジメント(BPM:Business Process Management)を実現するコンピュータ技術の導入が必要です。

 

LEANプロジェクトはトヨタ生産方式に基づき、「継続的な改善、個人の尊重とチームワークの重視、企業哲学に基づいた長期的な意思決定、製造工程におけるムダの排除」といった基本的理論を重視しています。

シェアする