Comac Group - Kegging & bottling plants
Header content

全自動式最大4000BPH ガラス瓶

飲料加工用と各種形状のガラス瓶詰め用全自動式機械設備です。700〜4,000本/時間という必要生産性とご要望に応じられるよう、幅広い製品ラインアップを用意しております。

各種機械設備は洗浄すすぎ、充填、キャップ締めという作業工程を自動化するように、設置スペースも考慮しつつお客様のご要望に応えられるように、搬送システムや補助機械も含めて研究・開発されます。

 

技術面も機械設備に利用される部品も、生産性の高い機械設備に用いられるものと同じです。

 

操作盤により機械設備の全作動パラメータの確認、制御が可能です。

フォトギャラリー

ビデオ
  • Bottle filler mod. 12-12-1 (Virginia, USA) - 2,800 bottles per hour
  • Bottle filler mod. 12-12-1 (Italy) - 2,800 bottles per hour
  • Bottle filler mod. 6-6-1, installed at Birrificio Magia (Novara, Italy) - 750 bottles per hour

生産量700〜4,000本/時間 トリブロック構造

ガラス瓶、あるいはペットボトルの洗浄すすぎ、充填、キャップ締めを一体構造化した自動機械設備です。お客様の時間当たりの希望生産量に応じて各種モデルの提供が可能です。各種機械設備には、機械グリッパー付きの洗浄すすぎシステム、等圧バルブ付き充填システム、キャップ締めシステムが装備されており、外側はステンレス鋼で保護された一体型構造となっています。

  • コンパクトで用途が広い
    コンパクトで用途が広く、狭いスペースにも容易に設置が可能です。また操作も簡単です。
  • 高い信頼性
    大型機械設備と同様の技術を導入しているので安定性、信頼性に優れています。
  • カスタマイズ可能
    お客様の必要、ご要望に応じて各種瓶に対応できるよう、オーダーメイド的製造が可能です。
シェアする

Latest news from Blog

realtà aumentata_1
06 November 2019
Augmented Reality and Comac Kegging Machines - A Debut at 2019 Brau Beviale
The 2019 edition of Brau Beviale, scheduled in Nuremberg from November 12th to 14th marks another stage over Comac path in applying the Industry 4.0. At the CFT Group stand, Hall 7, Booth 341, a new technology that will be installed on board the K1 and K2 kegging machines.
continue
Opera in Comac
20 August 2019
"The Street Performer", a sculpture by Salvatore Perchinelli, is on exhibit at Comac
Attention to the surrounding world and to all art forms that represent it have always been part of Comac DNA
continue

生産量700〜4,000本/時間 トリブロック構造

ガラス瓶、あるいはペットボトルの洗浄すすぎ、充填、キャップ締めを一体構造化した自動機械設備です。お客様の時間当たりの希望生産量に応じて各種モデルの提供が可能です。各種機械設備には、機械グリッパー付きの洗浄すすぎシステム、等圧バルブ付き充填システム、キャップ締めシステムが装備されており、外側はステンレス鋼で保護された一体型構造となっています。

  • コンパクトで用途が広い
    コンパクトで用途が広く、狭いスペースにも容易に設置が可能です。また操作も簡単です。
  • 高い信頼性
    大型機械設備と同様の技術を導入しているので安定性、信頼性に優れています。
  • カスタマイズ可能
    お客様の必要、ご要望に応じて各種瓶に対応できるよう、オーダーメイド的製造が可能です。

Latest news from Blog

6 November 2019
Augmented Reality and Comac Kegging Machines - A Debut at 2019 Brau Beviale
realtà aumentata_1 The 2019 edition of Brau Beviale, scheduled in Nuremberg from November 12th to 14th marks another stage over Comac path in applying the Industry 4.0. At the CFT Group stand, Hall 7, Booth 341, a new technology that will be installed on board the K1 and K2 kegging machines. continue
20 August 2019
"The Street Performer", a sculpture by Salvatore Perchinelli, is on exhibit at Comac
Opera in Comac Attention to the surrounding world and to all art forms that represent it have always been part of Comac DNA continue