Comac Group - Kegging & bottling plants
Header content

Latest news from Blog

6 November 2019
Augmented Reality and Comac Kegging Machines - A Debut at 2019 Brau Beviale
realtà aumentata_1 The 2019 edition of Brau Beviale, scheduled in Nuremberg from November 12th to 14th marks another stage over Comac path in applying the Industry 4.0. At the CFT Group stand, Hall 7, Booth 341, a new technology that will be installed on board the K1 and K2 kegging machines. continue
20 August 2019
"The Street Performer", a sculpture by Salvatore Perchinelli, is on exhibit at Comac
Opera in Comac Attention to the surrounding world and to all art forms that represent it have always been part of Comac DNA continue

ガラス瓶用モノブロック 標準仕様

モノブロック式のガラス瓶すすぎ、充填、キャップ締め用機械です。コンパクトで用途も広く、スチール塗装仕上げフレームとステンレス鋼AISI304製、そしてステンレス鋼AISI304で塗装した素材の構造です。

周囲の構造もステンレス鋼AISI304製で、スチールとLexanポリカーボネート樹脂製のストロークエンド安全ブロック付きアクセスドアが装備されています。

 

すすぎシステムは、モデルによって、固定タイプのノズル付きステンレス鋼AISI304製グリッパー、 no bottle - no spray装置が装備されています。すすぎ水を循環させるタンクを取り付けることも可能です。

 

充填システムは、モデルによって、ステンレス鋼AISI304製の定圧充填可能な充填バルブ、あるいは電子制御バルブが装備されていて、ボトル用のリフティングシリンダーにはステンレス鋼AISI304製の円盤状プレートが付いています。さらにno bottle – no fill 装置と充填バルブの自動洗浄装置が装備されています。

 

商品の貯蔵タンクはステンレス鋼AISI304製で、内部表面は完全に磨き上げられ、作業圧力は6バール、最終検品圧力は9バールです。

 

貯蔵タンク内の商品のレベルは電子センサーで監視・制御され、注入口のチューブに取り付けられたモジュラーバルブを操作しています。

 

王冠ふた締め用システムは王冠用の打栓ヘッド 1本付きタレットを装備し、またキャップ用のラインとステンレス鋼AISI304製の供給用ホッパーが備え付けられています

 

機械と一緒に、機械の洗浄と殺菌用に利用する瓶も納品されます。

フォトギャラリー

シェアする